2018年06月10日

描いててよかった〜〜

今日は、久しぶりに日記を書きます。

それも「ちょっと嬉しかった事」。

今、レジ前にアイスコーヒーのレシピ
「水出し」と「ドリップ」を
「ご自由にお取りください」と言う形で並べて
置いてあります。

よく来てくれるお客様が3歳ぐらいかな?
子供さんと一緒に来店してくれました。

その子は恥ずかしがり屋さんで、いつも声を
かけてもお母さんの後に隠れてしまいます。
今日は、さっきのレジ前のレシピに興味があった
みたいで、そのレシピを1枚取ろうとした時に
こっちをちらっと見たので
「取っていいよ」
と声をかけました。
そしたら、物凄く大事そうに、まるでぬいぐみを
抱くように、そのレシピを「ぎゅっ」と胸元に
持っていったのです。

その仕草がとても愛らしく、それと同時に
「一体何に興味が湧いたんだろう?」という
疑問も感じながら、手を振って「バイバイ!」
すると、やっぱりお母さんの後ろに行ってしまいました。

後でそのレシピを見てみると、丁度目線に
「アロマくん」。
四角帽をかぶったアロマくんを貼り付けているのですが、
「やはり、これかな〜〜?」
と、考えてしまいました。

「もしそこに興味を持って大事そうに抱えてくれたんだと
したら」と考えると
「あ〜〜っ!描いてて良かった〜〜!」
なんて勝手に喜んだりしてしまいました。

まぁ、真相は分かりませんけど、もしかしたら単に
「タダでもらえそうだから」とか「目の前にあったから」
とか単純な理由かも、ていうかそっちでしょ!

まぁとにかくタイトル通りですよ。

aromakun kyoujyu cup.jpg



posted by mamemundo at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ホワイトノーブル ティーバッグ

当店で販売しているティーバッグのご紹介。

今までこれと言って力を入れてアピールをした事が
一度もないのに、安定して動いている商品がこの
ティーバッグです。
「ホワイトノーブル」と聞いても「?」と思う方
が多いかも?
三井物産系の三井農林が展開している業務用の
紅茶ブランドなのです。
も一つ分かりやすく言うと、一般向け商品が
「日東紅茶」となります。
「日東紅茶」なら聞いた事ありますよね。

香りと味わいが逃げないように一つずつアルミの
包装になっています。
ティーバックとは思えないしっかりとした香りと
味わいをお楽しみ頂けます。
現在は10種類ご用意しております。

今回、ティーバッグ紅茶の作り方をマンガにした事
もあってご紹介させて頂きました。
マンガを参考にして、是非お試し下さい。


CIMG4610.JPG
posted by mamemundo at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

パメラズコーヒーさん

この間、姫路に行ってきました。
姫路駅からお城を結ぶ商店街の中にそのお店はありました。
別に営んでるパン屋さんの2号店のようで、店頭には
パンやスイーツ、そして弁当まで並んでいました。
コーヒーはテイクアウト専門で、数種類のコーヒー豆を
用意していて、ホットコーヒーやエスプレッソ、その他
定番のコーヒーメニューが楽しめる感じにしていました。

最近テレビで紹介されたようで、お世辞にも活気のある
商店街とは言い難い雰囲気の中で、そのお店にはやはり
たくさんの人が訪れていました。

そこで、エスプレッソを頂きました。
濃密な味わいとしっかりとした苦味、後から湧き上がる
果実感には明るい酸味とほのかな甘味。
個人的には、もう少し果実感とキャラメルかブラウン
シュガーなど、のどに張り付く様な濃密な甘さが欲しい
かな?と言う感想でした。

しかし、数種類の豆でもお客様を満足させ、引き付ける
魅力を備えた素晴らしいお店でした。
近々カフェもオープンする予定だそうです。
スイーツもパンも可愛らしく、何か不思議な魅力があって、
しかも勢いがある。
「自分の店にはないなぁ〜」
と軽いへこみも味わって姫路を後にしました。

そんな思いも後押ししたのでしょうか?。
かねてから開発していた新しいシフォンケーキが、いよいよ
完成するかもしれません。
明日、そのケーキをカットします。ああ不安・・・。

パメラズコーヒーさんの写真、撮るの全く忘れていました。
一枚もありません。興味のある方は検索して下さい。


posted by mamemundo at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

味わい曲線 2

前回のつづき。
この間ある奈良の地酒を頂きました。
そのある地酒は、以前からある特徴を感じていました。
その蔵元が作った何種類かもやはり同じような特徴を
感じます。
当然同じ杜氏の方が仕込んでいるのでしょうから同じ
特徴になりますよね。
その特徴とは、「中抜け」。
味わい曲線で言うと「腰」の部分でややネバリなく、
香りも抜ける。
商品によっては口当たりの香りはそこそこあっても
味わいが薄く、更に「腰」が弱く味が「中抜け」する
印象で、正直商品全般にあまり好みではありませんで
した。
しかし、その時頂いた「純米吟醸」である発見が出来
ました。
「冷」で頂き、やはり今までと同じように「中抜け」感
は健在で、「あ〜、こうなるよね」。
でも、このお酒は口当たりの香りも程よい果実感で、コク
もあり、「頭」と「肩」にはしっかりとした広がりを感
じ、華やかでとても良い印象を受けました。
その後の「中抜け感」なのでやや「残念」でもありまし
た。

そんな印象を感じながら用意して頂いたお寿司を1つ。
そして、この後お酒を一口頂くのです。
「あ〜〜〜〜〜っ!!」
これは、杜氏の絶妙な技なのか?それとも偶然なのか?
頭をよぎる「疑い」と「驚き」が思わず声に出てしまい
ました。
「中抜けが埋まっている!!」
口に残ったお寿司の「糖」と「脂」そして適度な塩気が
口当たりの存在感と「腰」の厚みとしてプラスされ、
絶妙なバランスのお酒に変化していました。
驚きました。
いつも、コーヒーでも食べ合わせに注目して飲んでいるの
ですが、これほどまで、まるでパズルのピースのように
「ピタッ!」とはっまたのは、「カツサンド」とコーヒー
の食べ合わせ以来の衝撃でした。

今回のこの一件で、「味わい曲線」の考え方にも少し変化
が出来ました。
コーヒー単体での完成度にこだわらず、もっと副材料や
食事の内容をプラスした全体像から味わいを作る考え方も
必要なのかもしれません。


CIMG4509.JPG
posted by mamemundo at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

そろそろ始めますか

ちょっと肌寒いかな?と感じる位が4月の標準的な気温
の様ですが、この4月はどうも違うようです。
明日からどうも高気圧が張り出して暑くなるそうで、
それも「真夏日」だそうです。
いつも、「暑い!」となると一気に「アイスコーヒー」
の需要が高まるので、いつもは5月からのメニューなの
ですが、今年は早々と用意致しました。
「水出しアイスコーヒー」!。
アイスコーヒー自体は一年中喫茶も販売もしているのです
が、水出しアイスコーヒーは「夏」だけの限定メニューで
す。
ドリップ抽出の急冷したアイスコーヒーも香ばしく甘やか
な味わいでおすすめなのですが、水出しの口当たりに感じ
る「香り」と「深み」そして甘味のある味わいは、一度味
わうと癖になる美味しさ。
そんな味わいが家でも楽しんで頂けます。
「水出しアイスコーヒーレシピ」

皆様、今年も「水出しアイスコーヒー」
飲んじゃいましょう!!。

DSC005781.JPG
posted by mamemundo at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

予知夢?

閉店後もいろいろと作業がありまして、いつも帰りが遅く
なってしまうので、朝は比較的遅めに起きています。
そして昨日は更に遅くなってしまいました。
ですが、朝、取引先の喫茶店に納品する予定もあり、とに
かくギリギリまで寝ようと目覚ましのタイマーをセット
しました。
その時、今まであまり見ない様な夢を見ました。
何故か水中に潜っている、と言うか潜らされている?夢。
誰かに手を引かれながら酸素ボンベもなく、水中を沈んで
いくのです。
私の先には誰かは分からないですが、女性が同じ様に手を
引かれながら水中に沈んでいくのです。
酸素ボンベがないので当然「苦しい!」訳です。
前にいる女性は大丈夫なんだろうか?と心配しながらも
自分の息苦しさにもがきだします。
「苦しい!」「苦しい!」「苦しい〜〜!」
「ガバッ!!」っと飛び起きたと同時に
「ハァァァーーー!!」と勢い良く息を吸い込みました。
まるで本当に酸欠状態になっていたかのように。
そんな状況で飛び起きたのですが、
「こんな事初めてかも?」と冷静な自分がいました。
そして目覚まし時計を見ると、起きようとセットした時間
の30分前でした。
「あ〜〜変な夢見たなぁ〜〜」と思ってしばらくすると
電話がかかってきました。
朝、納品する取引先の店主の奥さんからでした。
「ごめんなさい!コーヒーがほとんど無いんです!早めに
持って来てもらえませんか?!」
早速着替えて配達に出ました。
何とかお客様に迷惑を掛ける状態は避けられました。
そして店を出て安堵した時です。
「えっ!?予知夢?」
緊迫した苦しい状況を耐えていた状態がまさに夢の息苦し
さだったのでは?そしてそんな状況を予想していた?
これはまさに「予知夢?」です。
恐ろしい〜〜〜!!
posted by mamemundo at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

ゆであずき

シフォンケーキ用の「ゆであずき」。
炊き込み中。
黒豆や黒米もそうですが、穀物類の硬さ調整は難しい。
焼き菓子に入れる場合、後に焼かれて水分が抜けたり、
表面が焼かれて硬くなったりすることを想定した硬さ
にしないといけないので、結構柔らかめに炊き上げて
います。しかし「あずき」の場合は、柔らかくなり
すぎると「あんこ」になってしまうので、ほぼ張り付く
様に加減を見て、「ここ!」と言う時に「砂糖」を投入
し、後は塩で甘さの強みとコクを調整。
とにかく、何度やっても「難しい」の一言に尽きます。
「豆」と言えばコーヒー豆もやはり「難しい」。
でも、その難しさが「楽しい」のです。

CIMG4499.JPG

posted by mamemundo at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

看板掃除

最近は他愛のない話が続いていますが、今回もそんな話。
この間ものすごく久しぶりに「マウンテン」の看板を
掃除しました。
それでも「そんなに放置していない」と思っていたので
すが、看板のついでに照明も掃除しようとライトを拭い
た時でした。「クルッ」と軽快に、そしてあまりのも
抵抗なくライトが回るので「あ〜緩んでたのか〜」と
ライトを回しました。回しても、回しても手応えの無い
感覚。この感覚は一度味わった事がある。
以前100均で電球を買った時、変な話「ちゃんと点く
のかな?」と思いとりあえず付けてみたところ、何も
問題なく点きました。「まぁ、そりゃ当然だな」と安堵
し、前に付けていた電球に取り換えようと100均電球
を外そうと回し始めた時、回しても、回しても外れない
現象が起こりました。とその時、「ポコッ!」とガラス
だけ取れてしまったのです。
「1回しか点けてないのに〜〜!」
あまりの出来事に嘆くどころか、ただただ笑いがこみ
上げてきました。
流石100均!!
今回はガラスが長年の熱で溶けていた感じでした。
看板を拭くだけのはずが、照明の分解とこなごなに朽ち
たゴミの掃除と買い出し、高いところなので、脚立から
落ちないようにと踏ん張った足の筋肉痛と散々でした。
やはり掃除はこまめにしないといけません!。反省・・

CIMG4493.JPG
posted by mamemundo at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

サイフォン2杯用セール

前回のサイフォンの作り方にちなんで、「予備上ロート
付きサイフォンメタモカラー2杯用セット」をセール
価格で2セットご用意しました。
価格は店頭にて。
サイフォンを始めたい方におすすめです。
作り方のレクチャーも致します。
興味のある方は是非!

CIMG4432.JPG
posted by mamemundo at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

オリンピック、パラリンピックが終わりました

今日、パラリンピックが終わりましたね。
オリンピックもパラリンピックもとても楽しめました。
今回は時差がないので競技をライブで見る事がほとんど
出来ませんでしたが、特設サイトの動画を見たり、速報
をチェックしたり、後でハイライトやニュースを見たり
と結構忙しかったですね。どちらの大会も目標のメダル
以上を獲得出来た事は、とても素晴らしかったです。
特にパラリンピックはメダルに関わらず、全ての選手の
あの超人的なパフォーマンスは「圧巻」の一言に尽きま
す。
実は今回は思いのほか大会に関心を持って見ていました。
見事撃沈しましたが、東京オリンピックのキャラクター
募集に応募していました。候補の作品は自分のイメージ
にはない、とても優れた作品でした。その作品を見た時
は「なるほど!こう来たか〜!」と自分の才能にやや
落胆もしながら、作品の細部までじっくり確認している
自分がいました。
負けてさばさば!結果はダメでしたが、応募して良かった
と晴れやかな気分でした。
で、せっかくなのでボツキャラですが見てやって下さい。
左のオリンピックキャラは「トキ」がモチーフでお奉行様
風、右がパラリンピックキャラで小笠原諸島の「メグロ」
がモチーフで仮面舞踏会とヒーロー像をミックス。
どちらも「特別天然記念物」の希少種です。
応募要項に「日本らしさ」と「日本の文化」そして
「東京」この3つがキャラに表現されている事、そして
「そのキャラを使っての競技イメージを描け」と言うのが
あって、決められた競技の中から2つ描いております。
他にもいろいろ決め事やプロフィールと条件てんこ盛り!
正直か・な・り恥ずかしくそして痛いですが、何でしょう
もうえ〜〜い!て感じです。
ボツキャラ披露・・・申し訳ございません。
パラ基本ポーズ.jpg
ゴールボール& アーチェリー.jpg
バスケ&MTB JPEG.jpg
posted by mamemundo at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ハンドロースター

この間お客様に「ハンドロースター」の使い方を聞かれ
たので、久しぶりにやってみました。
ハンドロースターを使う時に決まって使用するコーヒー
豆が「ムンドノーボ」。
ブラジルのコーヒー豆は火の通りも良く、やや深煎りに
した味わいがバランス良く美味しいのです。
ですので、初めて「焙煎」をする方には必ずおすすめして
いるコーヒー豆です。
私の持っている手網ロースターは「ごま煎り器」です。
銀杏煎り器もおすすめですが、ごま煎り器の方には上の
網をロック出来る金具があって、上下左右に振り回せる
のでムラが少なく焼けます。
「焙煎をやってみよう!」と思ったら、一度ごま煎り器
をチェックしてみて下さい。
分からない事があれば、お気軽にお尋ねください。
「焙煎」をする上での注意点!。
1、やけど 2、火災  3、後片付け
CIMG4463.JPG

CIMG4471.JPG

CIMG4477.JPG

CIMG4483.JPG
posted by mamemundo at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

ラスト1枚

ラスト1枚!
コーヒー豆を入れる袋が、なんと「1枚」しかない。
注文をしてから印刷してもらうのですが、3月10日
ごろ入荷予定で、何とか間に合う感じでした。しかし
納品は今日の夕方。はっきり言って諦めていました。
気が付けばラス1。その時、店の前に見覚えのある黒い
車が!「アッ!」
到着です。
正直、こんな所で「運」を使うのはいかがなものか?と
よぎりました。「まぁ間に合ったのだから良しとしよう」
営業さんと「ラス1でした」、「マジですか!」そんな
会話をし、その10分後ぐらいでしょうか、お客様が来
られて「オーセーフ!」なんて心の中で一人で叫んでお
りました。
そんな「ど〜〜〜〜でもいい」話ですが、プチスリルを
味わえた貴重な体験でした。おしまい。(3月13日」

CIMG4458.JPG
posted by mamemundo at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

訂正・・・

ここ最近、「水」の事を書かせて頂いたのですが、2か所
「追加」させて頂いております。タイトルを「訂正」と
したのは、やや検証不足だったように感じたからです。
今後はもう少し丁寧かつ正確にじっくりと検証してから
書くようにします。
いろいろな条件を試した結果をまとめているのですが、
価値観も含めた感覚を一定に保つのは難しいですね。
ちなみに、追加した「奥大山の天然水」のコーヒーとの
相性についてですが、深煎りコーヒーが飲みやすくなる
事を「良し」とするか?その辺は飲む方の価値観で変わる
のかなと思うので、一度お試し頂き「ジャッジ」してみて
下さい。
個人的にはブラックで飲む派の方には良いかな?と思い
ます。

CIMG1199.JPG
posted by mamemundo at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

オリジナルバッグ

手土産用やちょっとしたプレゼント用にご用意してます
オリジナルバッグ。
そのカバンに貼っているシールに対してよく同じ質問を
されます。
「この人は誰?」↓この人
mountain kaiga1.1.jpg
誰?と聞かれて「山田さん!」て言えるような具体的な
特定の人物を描いた訳ではありません。
そして、この人は女性です。おじさんに間違われるので。
コーヒー豆を摘んでいる方を描いたつもりなのですが・。
このカバンに描かれているものは、全てコーヒーに関係し
ています。中央の上に「キリマンジャロ」、両サイドには
コーヒー伝説、キリスト教説の「山羊飼いカルディー」の
話から「山羊」を、イスラム教説の「回教徒オマール」の
話から「鳥」を、そして問題の「山田さん」あっじゃなく
て「おばんさん」、ハワイのハイビスカスにヤシの木、
そしてコーヒーの樹。
拙い絵ですが、一応そんな感じを描いています。
手土産やプレゼント用の時に、このカバンにお入れ致し
ます。宜しければご利用下さい。

mountain kaiga1.jpg
posted by mamemundo at 02:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

空気穴

お客様から頂いたご質問で、
「コーヒーが速く落ちてしまうのはなぜ?」
抽出時ドリッパーから落ちるコーヒーが速くて、味が
薄く感じる。そんな話をよく聞きます。
この原因にはいろいろありますが、解決方法の1つとして
「空気穴を塞ぐ」という方法があります。
ドリッパーには「リブ」と言われる溝があり、その形
などはメーカーによって異なります。

CIMG17842.jpg

ではこの「溝」は何の役目があるのでしょう。
それが「空気穴」なのです。
ドリッパーとペーパーの間に存在させて、お湯の落ち方を
コントロールしています。その空気穴を意図的に塞ぐ事
で、お湯がゆっくりと落ちるようになるのです。
では、どのようにするかと言いますと、ドリッパーに
ペーパーをセットしたら、そこでグルっとペーパーにお湯を
かけます。するとペーパーがドリッパーに密着します。
これで、適度に空気穴が塞がれた事になります。
かけたお湯は下のサーバーなどに溜まるので、それを捨て、
そしてコーヒー粉をペーパーの中に入れます。
そこからは丁寧にドリップして頂ければ、お湯の落ちる
スピードも多少遅くなると思うので、味わいにも深みが
出て来ると思います。
落ちるスピードが速いと感じている方、味に深みが欲しい
と思っている方、是非一度お試し下さい。

CIMG17841.jpg
posted by mamemundo at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

3つ穴ドリッパー

またまた続きで「3つ穴ドリッパー」。
今回使用しているコーヒーメーカーの標準装備品です。
このドリッパーの特徴は「底」があって、その「底」に
お湯が留まってからサーバーへと落ちてゆく。
その時のお湯の留まり具合でコーヒーの濃度や味わいを
変化させます。上手に留める為にはあまり外側にお湯を
多く注がないよう注意して、ゆったりとしたリズムで
中心から外側へとで円を描きながら注ぐ。
このパターンで何回かに分けてお湯を注ぐと口当たりから
のどごしまでバランスのよいコーヒーが楽しめます。
そのバランスの良さこそこのドリッパーの最大の良さと
思っています。
今回の様なコーヒーメーカーだと中心付近に集中してお湯
が注がれ、更に同じ所に長い時間何回も注がれるので、
どうしてもバランスが悪くなる。コーヒーの粉の量を少し
減らす事でそのバランスを整える事が出来ます。
コーヒーメーカーのマイナス点を参考にすると、注ぎ始め
から抽出完了まで「約3分」を基準にして、中心部にしっ
かりと丁寧に注ぎ、尚且つ外側にもむらなく注ぐ。
このバランス感覚が味の決め手となるのです。

CIMG4430.JPG


posted by mamemundo at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

ウェーブドリッパー

前回の続き。
単純明快なカリタのコーヒーメーカーでいろんなドリ
ッパーを試してみました。
まずは「カリタ ウェーブドリッパー」から。
このドリッパーの特徴としてとても印象的だったのは、
心持ち深く焙煎したコーヒー、「シティーロースト」と
「フルシティーロースト」の間で、ややシティー寄りの
コーヒーを抽出すると、「心持ち深い」をうまく削いで
くれる印象で、苦味を穏やかにしてくれます。
ただ全体的に「抜けた」印象の味わいとして認識して
しまうので、豆の量や挽き具合の細かな調節を求められ
るように感じます。そして冷めた時の印象は「まずまず」
と言ったところで、軽やかな味わいのコーヒーならでは
の良い感じの濃密感が出ていてバランスは良かったです。
しかし、深煎りのコーヒー豆に変えて抽出すると、本来
苦味などの不快な印象を受け止める「コク」や「酸味」
と言った味わいの部分が抜けているせいか、やや強めで
トゲのある苦味が強く印象に残りました。
このドリッパーはハンドドリップの技量があまり影響
しないので初心者でも美味しく作れるとうたっている
のですが、深煎りコーヒーを複数杯作る時、味わいの
バランスを整えるのはやや難しいかも?
それか、ただ自分のコーヒー豆がこのドリッパーに
合っていないだけかも?

CIMG2866.JPG
posted by mamemundo at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ドリッパーの違い

今回、久しぶりにコーヒーメーカーでの味わいの検証を
試みました。
発売して6年ぐらい経ったんですね、カリタのウェーブ
ドリッパー。このドリッパーの特徴は発売当時にいろいろ
試したので、それなりに理解していたのですが、コーヒー
メーカーで試していない事に気付き、今日その実験を
試みてみました。どうせなので改めて通常のカリタの
3つ穴ドリッパーとメリタの1つ穴、そしてハリオV60
円すいドリッパーの4種のドリッパーを使ってみました。
なぜこんな事をするのか?
1つはそのドリッパーの特徴が良く分かるから。
もう1つは、カリタのコーヒーメーカーがあまりにも
変化しないから。そのカリタのコーヒーメーカーは
通常のドリッパーとサーバーをセットした所にお湯が
注がれるとてもシンプルな構造なのです。今で言うと
ハリオの最新コーヒーメーカー「〜〜7」と同じような
感じですね。最新式と違ってお湯の温度や注ぎ方には
やや問題ありますが、だからこそ「一般的」な味わいに
なっているように感じるのです。そしてコーヒーメーカー
なのでコーヒーの量、水、温度、注ぎ方など全てが
「一定」で行われます。
まぁ何だかんだ言っても、その変わり映えしないカリタの
コーヒーメーカーに少しでも特徴を作って、そしてその
アイデアで売れるかな?なんて思ったのが最初なんです
けどね。
では、それぞれの結果は小出しに紹介したいと思います。
CIMG4423.JPG
posted by mamemundo at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

飲みごろ温度

今日、お客様から頂いた質問。
「コーヒー抽出での適温は80〜90度と聞いて、その
温度を守って作るのですが、出来たコーヒーの温度が
どうしても低くなってしまう。これをどうしたら良い
か?」という質問でした。
その問題を解決するには、一つは全ての器具を温めて
から使う。それでもぬるく感じる時は、レンジまたは
鍋で温めるしかないでしょう。
そこで出てくる問題が「風味、香りが飛んでしまう」。
沸かしなおしを完全否定する方も多いと思いますが、
沸かす場合の注意点をおさえて頂ければ、極端な風味の
減少は抑えられると思います。
沸かす際、縁に細かな泡が少しでも出たらすぐに火を
止める。ここがリミットです。これ以上はしない。
そこでけ守って頂ければ大丈夫でしょう。(絵)
img08616.jpg

ちなみに「美味しく感じる」温度は、熱い物は体温の
プラス25度、冷たい物は体温のマイナス25度と言わ
れています。ご参考までに。


posted by mamemundo at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

節分

今日は節分。
毎年お参りする往馬大社では数年前から「えべっさん」と
「節分」を同日に行っています。
以前それを知らずに1月10日に行って、人けのない神社
内をウロウロした事がありました。
そして今年の福引では「めで鯛スポンジ」をゲット!。
以前「パールライス」2kgをゲットした時は、名前を
張り出されてやや恥ずかしい思いもしました。
しかし「これは縁起が良いのかも?!」とその年の売上
にはかなり期待したのですが、まぁ〜そう簡単にはいきま
せんね。
神社では当然「神頼み」をする訳ですが、どうもその時
「私も頑張ります!」と宣言がいるらしいです。
しなかったなぁ〜宣言・・・。
まぁ結局自分のやる気次第だという事です。
今回ゲットした「めで鯛スポンジ」と家の玄関に飾って
いる「魔除け?」娘が作った「鬼」の写真です。
えべっさんも一緒に。

CIMG4414.JPG

CIMG4413.JPG
posted by mamemundo at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする