2019年03月03日

HOT & HOT

以前から販売しております、ネクストスタイルさんの
「ホットヴィネガー」。
香り良く爽やかな辛味でファンも多い商品ですが、
今回更に「辛さ」を強調した「HOT & HOT]
を追加いたしました。

通常品に比べてシャープな辛さが特徴で、刺激が欲しい
方におすすめです。
ただ、よくある「辛!!!」というような痛いような
辛さではなく、あくまでも「味わい」のある辛味です。

最近はまっているのは、
マヨネーズとこのホットヴィネガーを合わせる食べ方。
マヨネーズのまろやかさの中に「ピリッ!」と感じる
辛味とローズマリーの華やかな香り、同じように酢が
入っているの物同士なので、酸味に関しての違和感は
全くありません。
「旨辛まったりテイスト」が心地いい。
皆様も是非お試し下さい!。

ホットヴィネガー.jpg

左が「通常品」、右が「HOT & HOT]


posted by mamemundo at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

ぶんたんのマーマレード

当店喫茶コーナーで使用するための
「文旦のマーマレード」を今年も作りました。

シロップ漬けと同じ高知県産で、こちらも香りが高い。
清々しい文旦の香りとほのかな苦味。
甘さはあえて濃厚に。その引き立て役に塩を少々。
柑橘のやや刺さる酸味を円やかにもしてくれます。

喫茶コーナーのトーストでご賞味頂けるので、興味の
ある方は是非。ちなみに今は「柿ジャム」と「マーマ
レード」のどちらか選べます。

ただ毎回このマーマレードを作る時に思う事は、
とにかく手首が痛い。
3日ほど水に漬けて柔らかくはなっているが、結構
細切りにするので、腱鞘炎になりそうになる。
今回も途中からフードプロセッサーを使用。
しかし負荷がかかり過ぎたため、壊れてしまいました。

まぁ〜、古かったので仕方がないか・・・。
無理やり納得して作業開始!。
結構な時間をかけて完成!!。その代わりしばらくは
大丈夫でしょう。

CIMG0107 (2).JPG



posted by mamemundo at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

違いの分かる〜

お恥ずかしい話、今日初めて気が付きました。
「気が付いた」でもあるし「初めて言葉に出した」
でもある。

ご来店頂くお客様からよく言われる言葉。
「コーヒーの味、分からないから?」
今まで多くの方に
「これから分かるようになりますよ」とか
「コーヒーの味の表現、難しいですよね」とか
言っていましたが、今日初めて
「この店を選んで来られている段階で、味が分って
いると言う事じゃないんですか?!」
自然に出たなんて事の無い言葉ですが、言ってる
自分も「あっそうか」と思ってしまって、
「そう言えばこんな事言わなかったなぁ〜」なんて
考えてしまいました。

こういった専門店に入る時、当然「何か美味しい物
があるんじゃないか?!」と期待するでしょうし、
そもそも何でもいいのなら「入らない」しね。

具体的に何が違うとかではなくても、感覚として
合う、しっくりくる、何かは分からないけれど何か
違う、この言葉に出来ない、いや言葉にする事が
出来ない感覚こそが一番大事なものだなと、改めて
感じました。

いつも味わいの表現を具体的に説明しようとし過ぎて
いるせいか、無意識に明確な反応を求めているのかも
しれません。
自分でテイスティングしている時、細かく分析して
いながら、やっぱり最終的には「しっくりくる」か
どうかを判断基準にしてますね。そういえば・・・。

コペ5.1.jpg

posted by mamemundo at 03:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

焙煎レシピ

ホームページに公開しております「焙煎レシピ」を
「手網式ロースター編」に変更致しました。

変更と同時に少しだけ内容も増やしました。
それは「ハンドピック」。

コーヒー豆を手で選別する作業ですが、レシピでは
「焙煎前」と「焙煎後」の選別について書きました。

「焙煎前は面倒・・」という方は「焙煎後」だけでも
して下さい。
異物混入している事も多々ありますので、コーヒー
ミルを傷めないようにする為にも行って下さい。
それに「焼き上がり」の豆の状態「色、大きさ、形、
ツヤ、豆面(マメヅラ)」の確認が出来ます。

またハンドピックについてもホームページまたは
マンガで紹介出来ればと思っております。
マンガ、自家焙煎編「トホホな焙煎ライフの巻」

CIMG4471.JPG
posted by mamemundo at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

ギフトセット

最近はギフトセットをご注文頂く時、お菓子とのセットを
おすすめしております。

クッキーやマドレーヌを作るよういなった事で、そう
いったバリエーションが増えました。

実感として、贈ったお客様からも、贈られた方からも
コーヒーのみのギフトセットの時よりも喜んで頂いて
るように感じます。

ギフトセットに限らず、ちょっとした手土産にされる時
も喜んで頂けるアイテムとしておすすめです。

手土産でしたら「コーヒー豆とシフォンケーキ」のペア
も最近では多くいらっしゃいます。

おすすめです!。

CIMG0069.JPG

posted by mamemundo at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

焙煎をする上で

前回「焙煎」のお話で書き忘れた事がありました。

焙煎する時は「軍手」をお忘れなく!。
そして環境によるとは思いますが、「冷却」は外で
行った方が良いでしょう。
くれぐれも「やけど」には十分お気を付け下さい。

最近ふと感じた事が。
ゲイシャの美味しさを伝える時、「ゲイシャの良さ」
ばかりを説明している事に気が付きました。
それは、
「やはりゲイシャは違うね」
と、お客様に言われた時。
その後、ゲイシャのポテンシャルの高さや個性的な
風味や味わい、そして希少価値などを永遠と説明
している自分がいたのです。
確かに一線を画す存在のコーヒー豆である事は間違い
ないのですが、「あれ?、いやいや、待て待て」その
ポテンシャルを活かす為の「焙煎」をしてるではない
か?!。

ゲイシャに限らず普段から各コーヒー豆の良さを引き
出す為に格闘しているのですが、どうも説明の時には
「あまり難しい事は言わない方が良いかな」
そう、ただでさえ複雑になっている味の説明に、更に
追い打ちをかけるように「焙煎」説明まではさすが
にしつこいかな?と。

しかし何となく「美味しさ」をゲイシャだけに持って
いかれているような状況は面白くないので、これから
は変えていきたいなと感じた今日この頃。

ちなみに「焙煎」の方法としてホームページにレシピ
を公開しています。
マンガと合わせてご覧下さい。
「自家焙煎レシピ」

CIMG4463.JPG
posted by mamemundo at 03:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

あけましておめでとうございます。2019

新年は昨日5日から営業を始めました。

今年は、ないかと変化が多い年になりそうですね。
年号、消費税はもちろん、プライベートでも何かと
ありまして、それらに加えて自ら変化を与えなけら
ばいけない状況もあり、目まぐるしい1年になりそ
うな気がします。

そんな思いから、今回の年始の絵は「ロデオ」風
の絵にしてみました。
今年の干支「いのしし(亥)」が「手に負えないもの」
の象徴で、その困難も楽しみ操れる。
「どんな困難も乗り越えられる!」
そんな思いを「ロデオ」で表現してみました。

皆様にとって幸多き1年でありますように。

マウンテン生駒 店主

2019nenga.jpg
posted by mamemundo at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

年末年始恒例

年末年始恒例の「プレミアムコーヒー企画」が始まります。

今月の中旬から始まる予定です。
日にちが決まり次第ホームページとブログで案内させて
頂きます。

では、その時までお待ち下さい。
posted by mamemundo at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

コースター

11月になりました。
「今年は暑すぎて涼しくならないのでは?」
なんて心配してましたが、ちゃんと寒くなりました。

季節的に合いませんが、コースターが古くなっていた
ので、張り替えました。

今回は「ブラジルの麻袋」をカットしてみました。
コースターに貼り付けた後、麻袋の油分を取るため
軽くぬるま湯で洗っています。

色々と使える麻袋。
アイデア次第でとても素敵なアイテムになります。
袋そのままを使ったバッグを作られたり、ワンポイント
でカバンに付けたり、シンプルにタペストリーに
したりと様々です。

当店で1枚200円で販売していますので、興味のある
方は是非。

CIMG0054.JPG
posted by mamemundo at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

アイスクリームをソースに

今年はとにかく暑かったので、「シフォンケーキの
アイスクリーム添え」をおすすめしていました。

冬のアイスクリームもなかなかオツなものですが、
ここはアイスクリームをあえてレンジで温めて
アングレーズソース風にしてお皿に注ぎます。
そしてその上にシフォンケーキを乗せます。

ソースをシフォンケーキがけっこう吸うので、
ソースは多めで、乗せたら出来るだけ早くお召し
上がり下さい。
お好みでチョコレートソースやジャム、または
フルーツを乗せても美味しいです。

是非お試し下さい。

バタバタして気が付くと10月終わり。
全然ブログを書けていなかった事に・・・。

CIMG0061.JPG
posted by mamemundo at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

ありがとうございました

ブログ自体が久しぶりになってしまい
申し訳ございません。

今日は、近所のスイミングスクールにお邪魔させて
頂き、「水出しアイスコーヒー」の試飲会プラス
作り方講習をさせて頂きました。


スクールの「保護者見学スペース」での試飲会
という企画だったのですが、予告なしに突然の
試飲会。
戸惑われた方もおられたと思いますが、皆さん
試飲会にご参加頂きありがとうございました。

以前にも、突然のコーヒー講習会のような事を
した事があって、その時に得たノウハウが活か
せたら「大丈夫かな?」と思っていたのですが、
やはり簡単にはいきませんね。
しかし、とてもいい勉強になりました。

場所を提供して頂いたスクールとスタッフの
方、そして企画とお手伝いをして頂きました
Oさん、ご協力ありがとうございました。

こちらのスクールでは今後の展開として、近所の
ショップなどとのコラボレーションを考えていた
ところで、今回がその第1弾となりました。

今後益々発展される事を期待しております。

DSC005781.JPG
posted by mamemundo at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

トッピングアイスクリーム

いつも当店シフォンケーキをご愛顧頂き誠に
ありがとうございます。

今回は、お店からのご提案。

とにかく暑いこの夏は、シフォンケーキに
「アイスクリーム」をトッピングしてみては
いかがですか?。

しっとり、もっちりした食感の当店のシフォン
ケーキはアイスクリームとの相性も抜群!!。

是非お試し下さい。

CIMG13671.jpg
posted by mamemundo at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

40分水出しアイスティーの謎 <続>

「夏季限定」
常温の水で夏場の室温に置いておけば、15,6度の水温
がキープされ、比較的高い水温での抽出なので、短時間で
味を引き出す事が出来るのでしょう。

正直、「常温の水」では作っていなかった。

(言い訳1)水出しアイスティーを作る時、ゼリーにする
      事が前提であった。
(言い訳2)水のテイスティングで、最初のみ常温で飲み
      後は冷蔵庫に入れるから。
(言い訳3)常温で作っても「冷水」を使っていた。

色々な言い訳の中でも(言い訳1)が一番の理由です。
水出しアイスティーをゼリーにした場合、少しでも渋さ
が出ていると、必ず白く「濁り」いわゆる「クリームダウ
ン」が起こります。これは水出しに限らず起こり、現象が
起こらないように先に砂糖を溶かし入れる必要があります。

しかし、当時「無糖のティーゼリー」が作りたくて色々
実験して最終的に「水出しなら濁らないだろう」と思い
水出しでゼリーを作ってみました。
結果は、「濁る」でした。

その時は常温で作っていました。でも「冷水」で、そして
8時間ぐらいかけて。

そして最終的に「冷蔵庫に入れて作れば、ゼリーにしても
濁らない」という結果になりました。
それからは「水出しアイスティーは冷蔵庫へ」となりまし
た。

アイスティーの純粋な味だけで考えれば15,6度の水温
をキープしてあげれば、40分ぐらいで完成するようです。

ちなみに「冷蔵庫で12時間」で作れば、口に含んだ時の
香りの広がりと味わいの中にほんかにまらやかさが楽しめ
ます。

おしえてアロマくん「水出しアイスティー」。

posted by mamemundo at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

40分水出しアイスティーの謎

オープン当初(18年前)から「水出し」のアイスコーヒーと
アイスティーをおすすめしていて、沢山の方に作って頂き
ました。
アイスコーヒーは常温で8時間、アイスティーは冷蔵庫で
12時間が当店のレシピです。
もちろん、色々な実験から導き出したレシピで、自分の
中では完了していたのですが、お恥ずかしい話、去年
この「常温で40分水出しアイスティー」を知りました。

過去に自分も短時間での抽出は試したのですが、明らかに
「薄い」味に仕上がったので、この時点で「短時間」は無理
と断定してしまいました。
しかし、ここに来てその40分抽出を試してみると、味が
出ていたのです。
「あれっ!?」
「確かダメだったはずなのに?」

そこでもう一度実験しました。

結果から言うとこの40分抽出は、夏季限定ではないかと。
何故か?
それは「水の温度」が高いから。

細かな内容は後ほど。
posted by mamemundo at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ご来店ありがとうございます

最近、10年以上ぶりにご来店頂いたお客様が続いていて
今日は、オープン当初のお客様が18年ぶりにご来店
頂きました。

残念ながら記憶がなく、ご来店頂いたお客様を思い出す
事が出来ませんでした。

オープン当初とは、コーヒーの味わいも違うと思うの
ですが、気に入って頂けましたでしょうか?。

近年は、色々な波があって常に「今までとは違うんだ」
と自分に言い聞かせて、自分にしか出来ない事、味、
企画を手探りながら何とかやっています。

人の心も生活も変わる中、また思い出してご来店頂ける
喜びは格別です。

「前より味が落ちたなぁ〜」

なんて言われないように頑張ります。

前回マンガの「アーモンドバタートースト」の写真を
アップするのを忘れていたので、アップしときます。

CIMG9953.JPG



posted by mamemundo at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

ダブルコーヒー

今日、ネットのニュースで箱根の温泉施設に
「アイスコーヒー風呂」なるものが登場したと
書いていました。
本格ドリップコーヒーを入れた風呂もあり
「ホットでもアイスでもどうぞ」
という事のようだ。

「こんなんどうかな?」と
「変わり種」商品を考えるのも楽しくて、
シグネチャービバレッジもその一つ。
色々な副材料との掛け合わせからなる新しい味。

例えば「コーヒーでリゾット」とか「コーヒー鍋」
とか、軽く「闇」を感じるテイストも興味はある
のですが、なかなか「やる!」ところまでは・・・。

今回、アイスコーヒー風呂の記事を読んで、長年
封印していたコーヒーを作ってみました。

それが「ダブルコーヒー」

まぁ勝手に名前を付けたんですけど、簡単に言うと
コーヒーでコーヒーを淹れると言う事です。

当然コーヒーを淹れる時はお湯を使う訳ですが、その
お湯の代わりに「コーヒー」を使うのです。

まぁ勿論味を調えるための工夫はします。
注ぎ用のコーヒーは軽めにそして多く用意します。
注がれる側のコーヒー豆を定量の半分ぐらいにする。

ただ注ぎ用のコーヒーは、温度を上げる為に温めな
ければならず、この影響が味に出ている感じがする。

とても不思議な味わいのコーヒーになりますよ。
重厚で、果実味とも穀物とも言えないような、やや
煮詰まった香りと鮮度の良い香ばしさ、それなのに
とてもキレが良い。
どうですか?
想像がつきましたでしょうか?
「良い子はまねをしないように」と言いたくなる
半面、「これもありかも?」と思うところもあって

怖い物見たさで挑戦してみては、ひ、ひ、ひ・・・。

CIMG9965.JPG


posted by mamemundo at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

気を付けましょう

昨日の晩から大雨が続いています。
店近くの川や用水路の水かさも増しています。
今現在、店舗周辺は落ち着いているのですが、
今日も一日警戒が必要な予報です。

最近、地震、竜巻、大雨と天災続きで不安な
日々が続いています。
皆様、くれぐれもお気を付け下さい。

posted by mamemundo at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

アーモンドミルクラテ

以前、何作か描きました「ためしてシグネチャー」。
お試し頂けましたでしょうか?

「えっ!何それ?」
そんな事を言ったあなた!!
もう一度、マンガ「おしえてアロマくん」を最初から
見るように!。

正直「ちょっとマニアックだったかな?」と反省もした
ので、今回は材料のメインも「アーモンドスライス」
だけ。
後は、水出しアイスコーヒー、シロップ、牛乳、水を
ご用意下さい。

既に売っているアーモンドミルクもありますが、それとは
違って、香ばしいアーモンドの香りを牛乳に移して
あげる。そして、そのミルクを使ってラテを作る訳です。

この香ばしさがたまらなく、しかも安価で出来ちゃう!。

もう少ししたら、マンガを描きますのでそちらをご覧
下さい。

とりあえず、出来上がりの写真はこちら。

CIMG9948.JPG
posted by mamemundo at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

地震は怖いです

久しぶりに大きく揺れました。
奈良も4〜5の震度で、幸い近所では目立った被害は
無いように思うのですが、大阪北部は大変そうですね。

大阪で震度6以上の地震は、およそ100年前の観測
開始から初めての事らしく、都市部での地震の怖さが
また蘇ってきました。
注意しろ言ってもこればっかりは無理ですよね。

月並みですが、備えと心構えは大事ですね。

皆様、お気を付け下さい。





posted by mamemundo at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

バリスタ監修

昨日、某大手ファーストフード「M社」のコーヒーを
頂きました。
少し前にも「カフェラテ」を頂いて、バリスタ監修で
どう変わったのかちょっと興味がありました。

まず、ホットコーヒー。
飲んだのがかなり前なので、記憶を思い出しながらの
テイスティングだったのですが、味わいに「コシ」が
出来て、不快な苦味を上手く「いなす」印象に変わって
いました。
「いなす」と言っても分かりにくいかと思いますが、
感じとしては、「ここで苦味が来るよね?!」と想像
出来るところで、苦味も穏やかに、感じるか?感じない
か?程度に感じたところに味わいが乗ってくる。

以前であれば、コシがなく口当たり以外は味わいが
「削がれた」印象で、カバーリング出来る味わいが無い
から「苦味」のみが強調され、後半は「薄苦く」後口は
「キレ苦い」。
それでも100円としては「良く出来たコーヒー」だった
と思います。

しかし今回は、中盤の酸味もかすかに広がる事でコシが
出来、まろやかさとネバリで後半の「薄苦い」を克服して
いました。後口も不快な印象は少なくキレも良く、舌に
残るざらつきもなく完成度が高まっていました。

ひとつ気になるとしたら、口当たりの香りがスモーキー
なのと、やはり苦味がどうしても強調されていまうので、
「ミルク」「砂糖」を入れたくなってしまうかな?と
思います。
ただ、これは仕方ないかな。
この口当たりにまろやかさを作ろうと思うと、中盤から
後半にかけて酸味が増してしまい、「万人向け」から
離れてしまうでしょうね。

もし、ここちらのコーヒーを飲まれる時、最初の
2〜3口の苦味を味わって頂ければ、その後ブラックで
美味しく飲んで頂けるのではないかと思います。

ちなみに「カフェラテ」はコンビニ「L社」がよく
出来ていると思いますよ。

偉そうに他店のコーヒーの感想を書いて申し訳ござい
ません。

これにて、よそのコーヒーの解説を終わります。

img0771.JPG
posted by mamemundo at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする