2019年02月22日

違いの分かる〜

お恥ずかしい話、今日初めて気が付きました。
「気が付いた」でもあるし「初めて言葉に出した」
でもある。

ご来店頂くお客様からよく言われる言葉。
「コーヒーの味、分からないから?」
今まで多くの方に
「これから分かるようになりますよ」とか
「コーヒーの味の表現、難しいですよね」とか
言っていましたが、今日初めて
「この店を選んで来られている段階で、味が分って
いると言う事じゃないんですか?!」
自然に出たなんて事の無い言葉ですが、言ってる
自分も「あっそうか」と思ってしまって、
「そう言えばこんな事言わなかったなぁ〜」なんて
考えてしまいました。

こういった専門店に入る時、当然「何か美味しい物
があるんじゃないか?!」と期待するでしょうし、
そもそも何でもいいのなら「入らない」しね。

具体的に何が違うとかではなくても、感覚として
合う、しっくりくる、何かは分からないけれど何か
違う、この言葉に出来ない、いや言葉にする事が
出来ない感覚こそが一番大事なものだなと、改めて
感じました。

いつも味わいの表現を具体的に説明しようとし過ぎて
いるせいか、無意識に明確な反応を求めているのかも
しれません。
自分でテイスティングしている時、細かく分析して
いながら、やっぱり最終的には「しっくりくる」か
どうかを判断基準にしてますね。そういえば・・・。

コペ5.1.jpg



posted by mamemundo at 03:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。