2019年02月19日

鳴門金時のシフォンケーキ

時期としては外れておりますが、
鳴門金時のシフォンケーキがリニューアル致しました。

「今より更に「芋感」を増す味わいにしたい!」と
色々試してきて、ようやくまとまりました。

ここ最近は、中身のサツマイモを「焼き芋」にしてから
角切りとペーストにし、生地に混ぜていました。
そのスタイルはそのままに、焼き芋の焼き時間や硬さ、
そして量の調整をし、「シフォンケーキ」としての
風味や食感にこだわってみました。
焼き芋の存在感が増した事で、生地に入れた芋と
相性の良い「ダークラム」の香りをはっきりとさせる
事が出来ました。

「ふわもち」な生地と「ねっとり」とした角切りの
鳴門金時。全く異なる食感でいながら、まとまりの
ある味わいを是非お試し下さい。

CIMG0090.JPG


posted by mamemundo at 22:45| Comment(0) | ケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。