2018年02月07日

飲みごろ温度

今日、お客様から頂いた質問。
「コーヒー抽出での適温は80〜90度と聞いて、その
温度を守って作るのですが、出来たコーヒーの温度が
どうしても低くなってしまう。これをどうしたら良い
か?」という質問でした。
その問題を解決するには、一つは全ての器具を温めて
から使う。それでもぬるく感じる時は、レンジまたは
鍋で温めるしかないでしょう。
そこで出てくる問題が「風味、香りが飛んでしまう」。
沸かしなおしを完全否定する方も多いと思いますが、
沸かす場合の注意点をおさえて頂ければ、極端な風味の
減少は抑えられると思います。
沸かす際、縁に細かな泡が少しでも出たらすぐに火を
止める。ここがリミットです。これ以上はしない。
そこでけ守って頂ければ大丈夫でしょう。(絵)
img08616.jpg

ちなみに「美味しく感じる」温度は、熱い物は体温の
プラス25度、冷たい物は体温のマイナス25度と言わ
れています。ご参考までに。




posted by mamemundo at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。