2014年06月04日

アフリカン ビート

いやいや、かなり久しぶりの更新となってしまいました。

今回は、新ブレンドコーヒーのご紹介です。
その名も「アフリカン ビート」!!

アフリカのコーヒー豆のみでブレンドを作りたいと思ってから
何年経ったでしょう。
なかなか「これぞ!」と思うイメージが湧かず、それにアフリカの
コーヒー豆はわざわざブレンドにせずとも、そのままで美味しいのです。

だから、考えては消え、考えては消えの連続でした。
しかし、最近はまっていたウイスキーをヒントに「こんなのもありかな?」
と思いあえて「複雑味」を表現してみることにしました。
ウイスキーって結構複雑な味わいなんですよね。

今まで自分の作るブレンドは「バランス」を重視して作ってきました。
ブレンドの真骨頂なんですけど。
しかし今回はブレンドの名前が先に思いつていたので、それを考えると
「バランス」の良さはかえってイメージに合わないと思ったその時、
「複雑味」が浮かんだのです。

そして、以前気に入って販売していた「ルワンダ」を復活させて、
これまた以前気に入って販売していた「ケニア」のコーヒー豆に近い
味わいの豆を仕入て、長年温めていた「アフリカのコーヒー豆のみの
ブレンド」が完成したのであります。
「ケニア カラティナ」、「ルワンダ ブルボン」、
「ザンビア テラノヴァ」の3種をバランス悪く?配合。
つまりお互いの主張をぶつけ合う感じをあえて作ったという事です。
互いのぶつかり合いが、まさに「ビート(鼓動)」しアフリカの躍動感と
感じて頂けると嬉しいです。
適度な苦みと複雑に絡み合う味わいは、ほんのりとフルーティーで余韻も
深く濃厚。
「濃いめ」でも「軽いめ」でもそれぞれに違う美味しさと個性を感じて
頂ける味わいになりますので、是非いろいろ試して下さい。


CIMG1922.JPG



posted by mamemundo at 20:21| Comment(0) | コーヒー豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。