2012年12月06日

コスタラカ プエンテ・タラス

今回ご紹介するコーヒー豆は
「コスタリカ プエンテ・タラス ハニーティピカ」です。

コスタリカの中でも上質なコーヒー生産地、タラス・エリア。

そのエリアにある「エルベネフィシオ農園」で育まれた数少ない
「ティピカ種」のコーヒー豆だけを、プエンテ・タラス精製場で
「ハニーコーヒー仕立て」に精製されたとても貴重なコーヒー豆
なのです。

きめ細かな精製と豊かな土壌と気候が生み出す個性的な風味と
ふくよかな味わいが楽しめます。
      
<ハニーコーヒー仕立てとは?>             
コーヒー豆の精製工程の中に「果肉除去→発酵→乾燥」という
工程があり、その中の「発酵」の工程を抜き「果肉除去→乾燥」
にする事で、豆と果肉の間にある「ぬめり」の成分を豆に移す事が出来ます。
それによりコーヒー豆に独特のハチミツを思わせる
香りと甘味そしてコクを作り出せるというわけです。

口に含んだ瞬間の「風味」の広がりがとても豊かで、濃厚な味わいが楽しめます。
そして後口にはフラワリーな香り、コクのある甘味、適度で爽やかな酸味と程よい苦味が
余韻にバランスよく広がります。

是非お試し下さい!        



CIMG13711.jpg


posted by mamemundo at 23:23| Comment(0) | コーヒー豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。