2018年05月24日

第1話 「おしえてアロマくん」

そして、第1話.

とりあえず100話に向けてスタートです。
そこまでネタが尽きないよう引き続き
「お客様からのご相談」
お待ちしております。

第1話.jpg


posted by mamemundo at 15:22| Comment(0) | マンガ(コーヒー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

祝! 50作目!

50作目は、「おしえてアロマくん」を描き始めたきっか
けを描きました。
9年程前、近所にある小学校の2年生の子供達が社会見学
の一環として「町探検隊」と称して校区のお店や会社を
訪問してインタビューや見学などをする企画で、うちの店
にも来てくれました。
初めて来てくれた時、各班ごとに分かれて来てくれたので
すが、1つの班に充てられた時間が少なくて、バタバタ
した中でのインタビューになってしまいました。
それでも5組位の班が来てくれて無事インタビュアーは
終了しました。
子供達が帰った後、もう少し効率よくそして分かりやすく
説明する方法はないかなぁ〜と考えた方法が「マンガ」
でした。

でも、ちゃんと漫画を描いた事がなかったので少し不安も
ありましたが、自分で言うのも変ですが、「以外に描け
たな」と思ってしまいました。
そのマンガは次の年に来てくれた子供達から渡し始めて、
それけら4年続けて来てくれました。

1作目を描いてから子供達以外にも「マンガ」を使って
コーヒー、紅茶の説明をしたら分かりやすいんじゃない
かと思い、何本か描いてみました。
しかしその後続かず、結局描かなくなってしまいました。

「このまま終わりだな・・・」

と思っていた頃、いつものようにお客様にコーヒーの
説明をしている時、話の内容を分かりやすく説明しよう
と考えたその時、
それまで描いていたマンガが思い浮かんで
「あっ!そうだ!」
と、マンガを出して説明。

その時思いました。
「細かいところやピンポイントの説明する時にあると
便利だし、やっぱり分かりやすいかな」
お客様の為そして自分の勉強の為と思いノルマを課せま
した。
「とりあえず 50作!」
ブログで公言し描き始めました。
「こんな公言、誰が見てんねん!」とも思いましたが、
やるだけの事はやってみようと始めました。

そして今回、やっと50作になりました。
正直、「こんなマンガに何か意味があるのか?」と聞かれ
たら何とも言えませんが、少なくとも何かのヒントに
なってくれたらなとは思っています。
作り方やちょっとした雑学程度ですが、じっくり見て頂け
れば何かの役には立つんじゃないかと思います。

さて、51作目を描くか!

IMG_20180523_0003.1.jpg
posted by mamemundo at 20:38| Comment(0) | マンガ(コーヒー雑学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ホワイトノーブル ティーバッグ

当店で販売しているティーバッグのご紹介。

今までこれと言って力を入れてアピールをした事が
一度もないのに、安定して動いている商品がこの
ティーバッグです。
「ホワイトノーブル」と聞いても「?」と思う方
が多いかも?
三井物産系の三井農林が展開している業務用の
紅茶ブランドなのです。
も一つ分かりやすく言うと、一般向け商品が
「日東紅茶」となります。
「日東紅茶」なら聞いた事ありますよね。

香りと味わいが逃げないように一つずつアルミの
包装になっています。
ティーバックとは思えないしっかりとした香りと
味わいをお楽しみ頂けます。
現在は10種類ご用意しております。

今回、ティーバッグ紅茶の作り方をマンガにした事
もあってご紹介させて頂きました。
マンガを参考にして、是非お試し下さい。


CIMG4610.JPG
posted by mamemundo at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

今年もアイスコーヒー出来ました

アイスコーヒーの1リットルパックの無糖が出来ました。
今年も数量限定です。
アイスコーヒー用に「じっくり」とイタリアンロースト
まで焙煎したブラジルムンドノーボをネルドリップで
抽出!。
香り豊かな口当たりと後口のよいキレのある苦味を実現
しました。
口に広がる香りとコク、そして深く香ばしい余韻をお楽
しみ頂けます。
〜アイスコーヒーのご案内〜

今年もかなり暑そうなので、アイスコーヒーを飲んで
暑い夏を乗り切りましょう!。
このパックのアイスコーヒーもおすすめですが、
自分で作る「水出しアイスコーヒー」もまたおすすめ
なのです。
〜水出しアイスコーヒーのご案内〜
CIMG04552.jpg
posted by mamemundo at 22:35| Comment(0) | コーヒー豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

第2話 サイフォンコーヒーの作り方

マンガの第2話です。
サイフォンコーヒーの作り方。
魔法使いのサイフォニーちゃんやミルじいといった今と
なっては定番のキャラと道具も一緒にとにかく「かわい
く」描くように意識して描いていましたね。

個人的には「ジー」っと見ているアロマくんが気に入って
いるんですけど、どうでしょう?

最近追加した「5つのポイント」を紹介した
「サイフォンコーヒーの作り方」回も一緒にご覧下さい。

img096.11.jpg


posted by mamemundo at 23:30| Comment(0) | マンガ(コーヒー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

今更聞けないシリーズ

今回は、「ティーバッグ」紅茶の作り方。

「ティーバッグに作り方なんてあるの?」
そう言う方もいると思います。

ただ、色々お客様から聞くと「これはダメ!」と言う
方法で作っている方がいらっしゃるので、この「ダメ」
な方法と、ごく標準的な作り方をご紹介致します。
知ってるようで知らない話。
これが「今更聞けないシリーズ!」。
では、紅茶(ティーバッグ)の作り方です。

IMG_20180507_0003.jpg

見て頂いて分かるように「とにかく何もしない」。
チキンラーメンを作るように中身とお湯を器に入れて
蓋をして待つだけ。
一応マンガでは、蒸らし時間を「約1分」と書いて
いますが、ミルクティーにする場合は2分位ゆっくり
蒸らして頂き、味と香りをしっかり出しましょう。

ちなみに、今回がマンガ49作目となります。
次回で目標にしていた50作となります。
と、その前に、このブログでは1作目と2作目が投稿され
ていないので、先ずはそちらをご覧下さい。
posted by mamemundo at 21:01| Comment(0) | マンガ(紅茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

ペルーティアラ

ペルー北部、ロレト州とアマゾナス州にまたがるアマゾン
川の源流に位置するマラニョン渓谷にて栽培されています。   
ここは標高1500〜1700mの高地、寒暖の差が激し
く実が引き締まり、甘味が強く、しかも刺激のない柔らかい
味を醸し出します。          
昔ながらの有機栽培にて育まれたコーヒーは、バランスが
良くソフトでクリアーな美味しさをお楽しみ頂けます。

ペルーティアラの大きな特徴が2つあります。
説明にも書いています「甘味」と「クリアー」。

しかしこの2つには矛盾があって、元々の豆の性質上
比較的クリアーな味わいになりやすい豆は、少しでも焼き
が深くなるだけで、たちまち苦味に振れてしまいます。

でも、甘味を引き出す為には適切な火力と時間で豆に負荷
が掛かり過ぎないように火を入れて、不要な酸味を消し、
適度な酸味含んだ味わいを残さなければいけません。
この矛盾を克服する為に、けっこう試行錯誤してきました。

そんなこんなで引き出された「甘味」が凄いんです。
キャラメルやブラウンシュガーにレーズンやビスケットを
合わせたような味わいと香りで、濃密なコクが余韻に深く
広がります。
しかも潔いキレがある。

ティピカ種かまたそれに近いルーツのコーヒー豆には同じ
ような特徴を感じます。

皆様も是非お試し下さい。

CIMG4587.JPG
posted by mamemundo at 00:55| Comment(0) | コーヒー豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

パメラズコーヒーさん

この間、姫路に行ってきました。
姫路駅からお城を結ぶ商店街の中にそのお店はありました。
別に営んでるパン屋さんの2号店のようで、店頭には
パンやスイーツ、そして弁当まで並んでいました。
コーヒーはテイクアウト専門で、数種類のコーヒー豆を
用意していて、ホットコーヒーやエスプレッソ、その他
定番のコーヒーメニューが楽しめる感じにしていました。

最近テレビで紹介されたようで、お世辞にも活気のある
商店街とは言い難い雰囲気の中で、そのお店にはやはり
たくさんの人が訪れていました。

そこで、エスプレッソを頂きました。
濃密な味わいとしっかりとした苦味、後から湧き上がる
果実感には明るい酸味とほのかな甘味。
個人的には、もう少し果実感とキャラメルかブラウン
シュガーなど、のどに張り付く様な濃密な甘さが欲しい
かな?と言う感想でした。

しかし、数種類の豆でもお客様を満足させ、引き付ける
魅力を備えた素晴らしいお店でした。
近々カフェもオープンする予定だそうです。
スイーツもパンも可愛らしく、何か不思議な魅力があって、
しかも勢いがある。
「自分の店にはないなぁ〜」
と軽いへこみも味わって姫路を後にしました。

そんな思いも後押ししたのでしょうか?。
かねてから開発していた新しいシフォンケーキが、いよいよ
完成するかもしれません。
明日、そのケーキをカットします。ああ不安・・・。

パメラズコーヒーさんの写真、撮るの全く忘れていました。
一枚もありません。興味のある方は検索して下さい。


posted by mamemundo at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

レインボードロップ

今回ご紹介するコーヒーは、7種類のコーヒー豆を
ブレンドした当店オリジナルブレンドコーヒー
「レインボードロップ」。この時期だけの限定商品です。
口当たりを奏でるスッキリと香ばしい柔らかな味わいの
コーヒー達と、個性的で香りの豊かな面子で構成した
とても幅広い味わいが楽しめるブレンドコーヒーです。
7種のコーヒー豆が奏でる「ハーモニー」を感じ取って
頂けると思います。
 <配合豆>
  ・ペルー ティアラ
  ・ルワンダ バフ ブルボン
  ・コロンビア シエラネバダ フルシティー
  ・リントン マンデリン フルボディー
  ・ブラジル ムンドノーボ
  ・ザンビア カサマ
  ・ブラジル サントス

ソフトで甘やかな口当たりでありながら、複雑に絡み合い
ながらもそれぞれが主張しすぎる事がなく、のど越しまで
広がる味わいが特徴。
適度な苦味が良いアクセントになっています。
6月30日までの限定商品です。是非ご賞味下さい。

CIMG00371.jpg
posted by mamemundo at 20:56| Comment(0) | コーヒー豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする